急な出費の時に気軽に借りられる消費者金融は注目されています。

消費者金融で資金調達〜契約前に注意すること〜

消費者金融の特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
急な出費で持ち合わせがない、このような時には消費者金融を利用することも検討してみましょう。
消費者金融はお金を融資してくれるサービスのことを指します。
消費者金融にはいくつか代表的な特徴があるので、しっかりと利用する前に押さえておきましょう。
まずは、即時審査を実施してくれることが挙げられます。
銀行融資やクレジットカードのキャッシングを利用するためにはカードが発行されるまでに短くても数日、長い場合には1週間かかってしまうことが多いです。
しかし消費者金融の場合、即日融資ができます。
場合によっては申し込みから借入ができるまで30分前後という所もあるくらいです。
最近では簡易審査といって、インターネット上で10秒程度をすれば審査結果について通知してくれるサービスもあります。
審査をすぐに終わらせて融資してくれる所は、急な出費が必要になった人にとっては心強く感じるはずです。
その他には返済をする時にリボルディング払いを採用している所も多いです。
低額を毎月返済しますので、お金のやりくりがしやすいです。
またあらかじめ借入限度額が設定されます。
この限度額の枠内であれば、まだ返済が完了していなくても、新たな融資が受けられる所も魅力と言えます。
また返済に関しては、自由返済が認められています。
自由返済とは、別にいつでもお金に余裕のあるタイミングで返済できる所です。
キャッシングや銀行借り入れの場合には、決まった期日がくるまで返済できない所も結構多いです。
自分のタイミングで返済できるのも、気軽に返済を可能にさせている要因と言えます。
お金を借りれば、返済をする必要があります。
この返済には、利息の支払いが含まれます。
消費者金融では、個別に金利を設定しています。
しかし利息の支払いに関しては、日割り計算をしてくれます。
このため、借入期間を短くすればするほど、利息の支払額を少なくできるメリットもあります。
1〜2日程度の借入であれば、数万円程度の融資の場合、数十円程度に抑えられるはずです。
下手に銀行のATMを使って口座からお金を下ろすのと比較して、コストを安く済ませることができるようになります。
時間外手数料のかかる土日にお金が必要な場合には、消費者金融から借入をしている人も少なくありません。
消費者金融というと、昔のサラ金をイメージしてしまうという人もいるかもしれません。
しかし最近の消費者金融は、お客さんが借りやすく返しやすいサービスにするために、日々努力をしています。